ライフハック

【最新】テザリングが遅くなる原因と対策【徹底解説】

Eyecatch_Tethering

「テザリング(Tethering)」はスマホを使って、パソコンやタブレットなどの端末でインターネットを使えるようにする便利な機能です。

WiFiと比べると有効範囲が狭いですが、それでも1〜4人程度の人数ならどこでも使えて非常に役立ちます。

しかし、スマホのテザリングはWiFiよりも安定した接続ではないため、時によっては通信速度が遅くなってリ、全く使えない場合もあります。

そこで今回はテザリングが遅くなったり、繋がらなく原因とその対策について徹底解説していきます。

今すぐ試せる簡単なものなので、ぜひこの機会にテザリングをもっと快適にしちゃいましょう!

テザリングが遅くなる原因TOP3

インターネットの接続が遅くなったり、繋がらなくなったりすると、とてもストレスを感じますよね。

テザリングが遅くなる原因は大きく分けて3つあります。

原因を理解した後に、対策についても解説していきます。

原因①:電波干渉が発生している

テザリングが急に遅くなったと感じたら、電波干渉が起きているかもしれません。

電波干渉が起きているような状況は以下のとおりです。

電波干渉がおきているような状況(一例)
  • オフィスビル/アパート/マンション/住宅街などの密集地域
  • 電子レンジなどの近く
  • USBハブを使用している

オフィスビル/アパート/マンション/住宅街などの密集地域などのエリアではWiFiを使っている場所が多いため、どうしても電波干渉が起きてしまいます。

また電子レンジを使用すると、テザリングと同じ2.4GHzの周波数帯を発するため、電子レンジの近くではパソコンの作業を避けるのが無難です。

ノートパソコンにUSBハブを使用している方は多いと思いますが、USB3.0の機器を使っている人は要注意です。

USB3.0も2.4GHzの周波数帯を発生することが確認されています。

そのため、USBハブやUSB3.0の機器を使うときだけインターネットが遅いなぁと感じる人は、一度それらを外してみましょう。すぐに改善するはずです。

原因②:電波環境が悪い

格安SIMなどを使っている場合、通勤やお昼休憩、夜のゴールデンタイムの時間帯などは非常に混雑します。

急に速度が遅くなったと感じたら、上記の時間帯かどうか確認しましょう。

どうしても、上記の時間帯にテザリングでインターネットを使う場合には、少しだけ時間帯をずらして使用するのがオススメです。

原因③:通信制限が起きている

テザリングはスマホの通信データ容量を使用します。そのため、月に使用可能なデータ容量を越えた場合は通信制限が起きます。

月にデータ制限があるプランでテザリングを使用していて、通信速度が遅くなったと感じたら、データ容量が越えていないか確認しましょう。

すぐにできる3つの改善・対策

テザリングが遅くなる原因は理解できましたね。

それでは、次にテザリングの速度を改善し、早くする方法について解説していきます。

USBテザリングに切り替える

スマホのテザリングには3つの種類があります。それぞれ、通信速度が強い順に上から並べています。

  1. USBテザリング
  2. WiFiテザリング
  3. Bluetoothテザリング

それぞれの特徴は以下のとおりです。

速度の強さ順メリットデメリット
①:USB電波干渉が少ない
スマホの充電もできる
接続できるのは1台
ケーブルが必要
②:WiFi複数の端末がつながる
接続が簡単
バッテリーの減りが早い
電波干渉を受けやすい
③:Bluetoothバッテリー消費が少ない
セキュリティ面で安心
速度が遅い
接続が複雑

USBテザリングの方法については、以下の記事をご参照ください。

楽天モバイル×USBテザリングはコスパ最強・爆速・便利!楽天モバイルのスマホでテザリングをしていて、通信速度が遅いなぁと感じている方必見です。ただのテザリングではなくて、USBテザリングという方法を使えば、今よりも早い通信速度でインターネットが使えますよ!詳しい使い方についてはコチラの記事をご参照ください!...

テザリングを一度リセットする

テザリングを長く使っていると、スマホ側にも負荷がかかり続けます。

そんなときは、テザリングを一度リセットしてみるのも効果的です。

iphoneのリセット方法

  1. 「設定」→「機内モード」を一度ONにして、OFFにする。
  2. 「設定」︎→「インターネット共有」をOFFにする。
  3. 「設定」→「Wi-Fi」と「Bluetooth」をOFFにする。
  4. 「設定」→「モバイルデータ通信」をOFFにする。

Androidのリセット方法

  1. 「設定」→「モバイルネットワーク」→「機内モード」を一度ONにして、OFFにする。
  2. 「設定」→「Wi-Fi」と「Bluetooth」をOFFにする。
  3. 「設定」→「モバイルネットワーク」→「モバイルデータ通信」をOFFにする。

パソコンの接続をリセットする

テザリングを受け取るパソコン側にも原因があるかもしれません。

パソコン側でテザリングの受信を一度切る場合は、WiFi接続・無線接続を一度OFFにしてみましょう。

場合によっては、テザリングのパスワード設定も一度消してしまっても構いません。

再度接続する際は、すぐにつなぐのではなく、数分時間を置いてから接続してみましょう。

まとめ

いかがでしょうか。

スマホのテザリングは便利な半面、接続が遅くなったり、切れたりするとイライラしてしまいがちです。

コチラの記事を参考に、少しでもアナタのテザリング機能が改善されれば嬉しいです。

ABOUT ME
あたぱえ秀丸
90年生まれ。東京都出身。 ■新卒海外就職(ベトナム・カンボジア) ■世界一周達成(35ヶ国/2019年9月~2020年3月) ■外国人雇用管理のアドバイザー ■Webデザイナー/動画編集/プログラミング ■好きなもの:効率化/ガジェット/旅 ■嫌いなもの:人が多いところ/行列/待つこと