jin_header_2400_500_for_athapae
アプリ

無料の文章要約サービスTOP3を徹底解説

eyecatch_要約
この記事の要約
  1. 無料で使える文章要約サービスが出てきた
  2. 最短10秒以内でたった3行に要約してくれる
  3. 文章量が調整できるサービスもある
  4. 要約だけじゃなく、頻出単語などもわかる
この記事はこんな方にオススメ
  • 日常的にニュース記事や論文などを要約している方
  • 外国語の記事をまとめている方

文章要約サービスとは

文章要約サービスは、AIを使って自動的に要点だけをまとめて、文章を短くするサービスのことです。

2021年9月現在、様々な文章要約サービスが出てきていますが、今回は私がオススメの以下の3つを紹介していきたいと思います。

  1. Tanteki(タンテキ)
  2. AIテキストマイニング
  3. ELYZA DIGEST(イライザ ダイジェスト)

それでは順に紹介していきます。

Tanteki

最初に紹介する文章要約サービスは、Tanteki(タンテキ)です。

タンテキは自然言語処理AIを使用した、文章要約WEBサービスで、主にニュース記事などの文章を端的に表現してくれます。

Tanteki(タンテキ)の特徴

タンテキの特徴は以下の2つです。

  1. 文章の要約率(圧縮率)を任意で調整
  2. ニュースサイトのURLから直接要約

以下に解説していきます。

要約率(圧縮率)を設定できる

タンテキは、手動で文章の要約割合を10%~90%の間で設定できる機能があります。

これは他の文章要約サービスにはない機能です。

文章要約サービスはAIが自動的に判断し、要約処理をしているため場合によっては、文章が不自然になることがあるんです。

タンテキの場合は、要約の割合を任意に変更できるので、なるべく自然な文章で要約できるのが魅力的ですね。

ニュースサイトのURLから直接要約

ニュースサイトのURLから直接要約できるのも、タンテキの特徴の1つです。

よくある文章要約の場合、コピペまたはWord・テキストファイルをアップロードして要約するのが通常です。

そのため、ニュースサイトの記事を要約する場合などは、要約したい箇所をコピペするか、それぞれのファイル形式で保存しなければなりませんでした。

しかし、タンテキの場合は、ニュースサイトのURLを入力すればそのまま文章を要約してくれるため、圧倒的に時間を節約できるのがありがたいです。

Tantekiが対応している要約方法
  • コピペ
  • URL

AIテキストマイニング