カンボジアに関して

カンボジアに何度も訪れるならマルチプルビザがオススメ。取得方法を徹底解説。

カンボジアマルチプルビザ2

カンボジアに何度も訪れる人の中には、その都度カンボジアビザ(査証)を取得している人もいるのではないでしょうか。
 
しかし、カンボジアのビザは1回取得するだけでも30ドル(2018年現在)して、結構な出費になるし、何度も申請に並ぶのは面倒くさくないですか?
 
じつは、カンボジアには1回取得してしまえば

  1. 更新不要
  2. 数年使えて
  3. 何度でも出入国可能

な便利なマルチプルビザ(数次ビザ)があるって知っていましたか?
しかもたったの40USD程度。2回入国しちゃえば元が取れます。
 
そこで今回はそんな便利なカンボジアのマルチプルビザ(数次ビザ)について取得方法や料金などもまとめて紹介しようと思います。
 

この記事はこんな人にオススメ!

カンボジアに何度も訪れる予定がある人。
東南アジアを周遊しながら仕事をしているノマドワーカーさん。

カンボジアのマルチプルビザ(数次)について

まずは早速カンボジアのマルチプルビザ(数次)ビザを見てみましょう。
カンボジアマルチプルビザ見本
このビザは私がシェムリアップ空港で2018年12月15日に取得し、2019年12月15日まで使えるカンボジアの1年マルチプルビザです。パスポートの残存期限などに余裕があれば2年、3年といったマルチプルビザも取得できます。

カンボジアのマルチプルビザ(数次)の料金

カンボジアのマルチプルビザの料金は以下のとおりです。(2019年1月現在)

観光向けビジネス向け
1年T1:40USDE1:50USD
2年T2:60USDE2:70USD
3年T3:80USDE3:90USD

※T1、T2、T3は空港で実際に係員から言われた金額です。
※ビジネス向けは観光向けよりも+10USD上がると言われています。
※値段はビザ上に必ず記載されるので、取得時にすぐに確認しましょう。

カンボジアのマルチプルビザ(数次)を取得出来る場所まとめ

カンボジアのマルチプルビザ取得は非常に簡単で、アライバルで取得可能です。特に必要な申請書類は現地で手に入るので事前に何かを用意する必要はありません。

カンボジアの国際空港(シェムリアップ・プノンペン)

私が一番オススメなのが、空港での取得。アンコールワットのあるシェムリアップ(REP)や首都のプノンペン(PNH)などの国際空港内で取得可能です。書類を提出してから入手するまで約10~20分程度です。

陸路などの国境(ポイペトなど)

バスなどで陸路を使って国境を超える場合でも、取得可能です。ただし、バス会社のスタッフに依頼するケースがほとんどなので、もし自分でマルチプルビザを取得する場合には予めバススタッフに説明しておく必要があります。
 
陸路でカンボジアに入国する主なルートは以下の2つです。

ベトナム側:BA BET(バベット)
タイ側:POI PET(ポイペト)

在日カンボジア大使館

英語が話せなくて、空港で取るのが不安という人は日本にあるカンボジア大使館で取得しましょう。大使館に行く時間がない人は郵送での受付もしているので、必要書類をまとめて大使館に郵送しましょう。
 
参考URL:在日カンボジア大使館

カンボジアのマルチプルビザ(数次ビザ)注意点まとめ

取得直後に中身を絶対に確認すること

ビザ取得後にきちんと自分の要望通りのビザが取れているのか確認しましょう。マルチプルビザと伝えているし、書類にもきちんと書いているのにもかかわらず、シングルの観光ビザを発行されたなんていう、まるで何かの冗談のような場合がたまにあります。
カンボジアマルチプルビザ1
 
チェックするべきポイントは以下の通り。

  • 種類:観光の場合は「T」、ビジネスの場合は「E」隣の数字は「有効年数」です。
  • 有効期限:有効年数通りの期限になっているか確認しましょう。
  • Entries:1回しか使えないのがSINGLE(シングル)。何回も出入国出来るのがMULTIPLE(マルチプル)です。

 

1回あたりの滞在可能日数は30日!

何度も出入国ができるマルチプルビザは非常に便利ですが、気を付けないと行けないのが1回の滞在可能日数が30日であるということ。そのため、31日以上の長期でカンボジアに滞在する人にはオススメではありません。

このビザがオススメな人
  • 何度もカンボジアに短期での出入国する必要がある人。(例:添乗員や出張者など)
  • ビジネスを立ち上げ、様子を見るために何度か訪れる人。

ビジネスビザのマルチプルとは別物

実は全く違うマルチプルビザが存在します。それはカンボジア在住者向けの「1年間有効なビジネス・マルチプルビザ」です。このビザを取得するためには、シングルのビジネスビザを取得してから、カンボジア国内の旅行代理店などで延長申請をする必要があるのですが、

  • 1年間有効
  • 有効期限内なら何度でも出入国可能
  • 1回の滞在期限なし
  • 料金は約$300前後

と先程まで紹介したマルチプルビザとは全く異なります。
 
この1年ビザを取得するためには企業や団体に所属している「在職証明書」というものが必要になってきたりするので、またそちらの取得方法は別の記事にまとめたいと思います。

係員が知らないこともあるので要注意

ビザの新生児、このマルチプルビザ(30日限定滞在型)のビザのことを知っている係員に当たれば話は早いのですが、このタイプのビザを知らない係員もいます。それもそのはず、このタイプのビザはインターネットで検索しても中々ヒットせず、取得できる外国人が限られているんです。
 
そのため、情報が末端の係員まで行き届いておらず、間違ってシングルビザを発行されたり、「そんなビザ(マルチプルビザ)は存在しない!」といわれてしまうこともあります。そんなときは、挫けずかといって強くは主張せず、ゆっくりと落ち着いて話すことを心がけましょう。
 
この記事に載っているビザ画像を予め保存しておけば、もし係員と揉めた際にそのビザ画像を見せれば話もスムーズに進むはずなので、お試しください。

長期滞在向けビザに更新するのは難しい

このマルチプルビザを取得してしまうと、長期滞在用のビジネスビザへの切り替えをすることは難しくなります。そのため、カンボジアに長期滞在することが予想される場合には、このマルチプルビザを取得しないほうが賢明です。

カンボジアのマルチプルビザまとめ

さて、最後に今回紹介したカンボジアのマルチプルビザについてまとめさせていただきます。

  • 1回の最大滞在日数は30日
  • 1年の内に2回以上カンボジアを出入国するならお得
  • 東南アジアを周遊しながら仕事をしているノマドワーカーや東南アジアでビジネスを始めようとしている人にもオススメ

 

ABOUT ME
ahtapae
旅行会社員として東南アジアに6年在住/旅初心者向けの記事や業務効率化系の記事を書いています/趣味は写真撮影とクラウドファンディングで新製品と出会うこと。他者貢献をテーマにアナタに役立つ情報を届けていきます。