ホーチミン

ホーチミンのベンタイン市場徹底解説。値段の相場や価格交渉のコツを紹介!

ホーチミンで最も活気ある市場である「ベンタイン市場」。
ホーチミン中心部にある市場の一つで、毎日多くの旅行者とベトナム人が訪れます。市場の周辺にはホテルやレストランなども多く、他の主要観光地にも近いため、非常に人気の高いスポットです。ベトナム土産の定番であるTシャツやサンダル、アオザイなどを取り扱う店舗も多く、お土産物を買うのにもオススメです。
しかし、そんなベンタイン市場をより楽しんでいただくためにはちょっとしたコツがあります。そこで今回は、ベンタイン市場の紹介と値段相場や価格交渉のコツをお伝えしちゃいます。

ベンタイン市場について

ベンタイン市場6
「ベンタイン市場」はホーチミンで最も人気の市場です。ベトナム語では「Chợ Bến Thành」、英語では「Ben Thanh Market」と呼ばれています。「ベンタン市場」と呼ぶ人もいますが、この違いはベトナム北部と南部の発音の違いによるもの。今回の記事では「ベンタイン市場」に統一して紹介していきます。

アクセス方法

ベンタイン市場はホーチミン市内中心部の1区にあります。道路状況にもよりますが、空港から車で約30分程度の距離です。すぐ近くには、日本の高級デパートでもある「高島屋」やバックパッカーの安宿街である「デタム(Detham)・ブイビエン(Bui VIen)」通りがあります。ホーチミンの目抜き通りとも言われ多数のお土産物ショップが並ぶ「ドンコイ通り(Dong Khoi)」からは歩いて約15分程度の距離になるので、1区の中心にあると言えるでしょう。

住所Chợ, Lê Lợi, Phường Bến Thành, Quận 1, Hồ Chí Minh 700000
営業時間6:00 ~ 18:00
マップURLhttps://goo.gl/maps/eFfusAbyQhs

ベンタイン市場にある屋台

ベンタイン市場3
ベンタイン市場は大小様々な自営業ショップ・屋台の集まりです。そのため、多すぎるお店に圧倒され、どこで何をスべきなのか迷っていしまう人もいます。そこで、ベンタイン市場にあるオススメの屋台を紹介します。

シントー(フルーツスムージー)店

ベンタイン市場内はとても混み合っているため暑く、歩きまわっていると喉が乾いてきます。そんなときにオススメなのが「シントー」と呼ばれるフルーツスムージー。1年中、南国フルーツが食べられるホーチミンだからこそ、新鮮で美味しいフルーツスムージーが召し上がれます。好みのフルーツを組み合わせてミックススムージーにも出来るので、ぜひ色んな味に挑戦してみてください。

食堂・ローカルフード店

屋台が集合しているエリアの中にはベトナム人が利用している食堂ブロックがあります。ベトナム人向けに商売をしているため価格が安く1品あたり20,000vnd(約100円)~50,000vnd(約250円)程度と、食費を抑えたい人にはオススメです。私のオススメはフランスパンのサンドイッチ「バインミー」や焼き豚ご飯の「コム・スン」です。

値段交渉のコツ・価格相場まとめ

ベンタイン市場4
ベンタイン市場に入ると、流暢だったりカタコトだったりする日本語で、「何探してる?」「Tシャツ安いよ!」などと話しかけられるので、驚く人も多いハズ。日本人旅行者になれた市場の人々に捕まると、アレヤコレヤといろんな商品を紹介されます。
 
欲しいものがあればもちろん値段を確認してみてから買うことにしようと思いますが、店員さんの言い値通りに買うのは禁物。実はベンタイン市場で売られている商品はほとんどが観光客向け価格になっています。
 
そのため、そこで必要になってくるのが価格交渉。値段を掲示されたら「高い」と言ってこちらの希望の金額を伝えましょう。希望通りの金額になるまで粘ってみるのも楽しみの1つです。

値段の相場表

相場感がわかっていないと適切な価格で購入することは出来ませんよね。そこで、今回はベトナム在住歴6年目の私が、実際にベンタイン市場に行ったときに調査した金額をお教えしたいと思います。

項目(交渉前の価格) → (交渉後の価格)
ベトナムコーヒー500g 240,000vnd(約1,200円) → 120,000vnd(約600円)
バックパック350,000vnd(約1,750円) → 250,000vnd(約1,250円)
サンダル200,000vnd(約1,000円) → 120,000vnd(約600円)
小物入れ(刺繍付き)100,000vnd(約500円) → 50,000vnd(約250円)
ベトナムTシャツ150,000vnd(約750円) → 50,000vnd(約250円)
ショルダーバッグ250,000vnd(約1,250円) → 150,000vnd(約750円)
手提げバッグ400,000vnd(約2,000円) → 200,000vnd(約1,000円)
アオザイ800,000vnd(約4,000円) → 400,000vnd(約2,000円)
帽子(キャップ)100,000vnd(約500円) → 70,000vnd(約350円)

 
大体、お店の言い値の3分の2~半額程度まで下げることが出来ています。これを踏まえた交渉のコツは以下の通りです。

知っておきたい価格交渉のコツ
  1. 言い値の半額以下を先ずは伝えてみる。
  2. その後、半額程度まで近づいてきたら帰る素振りを見せる。
  3. 向こうが引き止めてくるので、そこでこちらの金額通りになったら交渉成立。

このコツを知っておくと、ベンタイン市場以外の場所でも交渉が出来るようになるので、ぜひ実践してみてくださいね!

ベンタイン市場で気をつけるべき注意点まとめ

ベンタイン市場0

通路が狭いため、スリに気をつけよう

ベンタイン市場は常にベトナム人と旅行者で混み合い、通路同士は非常に狭いです。そのため、荷物はなるべく最小限にして移動しましょう。通路が狭く、すれ違いざまにスリに遭うこともあるので、ファスナー付きのポーチなどがあると便利です。
 

旧正月(テト)期間中は閉店しているお店が多い

ベンタイン市場は個人経営の店舗がほとんどのため、ベトナムで最も長期の休みとされる旧正月(テト)と呼ばれる時期は閉店となる店舗が多いです。事前に旧正月について調べておきましょう。
 
旧正月についてはコチラの記事をお読みください。

ベンタイン市場まとめ

ベンタイン市場に行けば、値段交渉という名のもとでベトナム人の方々と交流できますし、いろんな掘り出し物に出会うこともあります。ホーチミンに来たら絶対に行ってほしいベンタイン市場で、楽しみながら価格交渉に挑んでみましょう。
 

 
 

ABOUT ME
ahtapae
旅行会社員として東南アジアに6年在住/旅初心者向けの記事や業務効率化系の記事を書いています/趣味は写真撮影とクラウドファンディングで新製品と出会うこと。他者貢献をテーマにアナタに役立つ情報を届けていきます。