ベトナム旅行

【最新】ハノイ・ノイバイ空港⇔市内を最安で移動する86番バスの乗り方・到着場所【まとめ】

アイキャッチ-ハノイノイバイ空港86バス

ベトナムの首都ハノイ。毎日日本からの直行便が就航しており、ビジネス・観光どちらの側面からも常にたくさんの日本人が訪れている東南アジアでも人気の観光地です。
しかし、たくさんの日本人が訪れるとしても、はじめての土地・はじめての国というのは空港から市内までの移動が心配な方もいらっしゃるはず。特にハノイの空港は市内から少し離れており、電車が通っていないため、空港から市内までの移動は車を使った道路がメインとなります。
そこで今回は、ハノイ訪問がはじめての人でも問題なく、安心して、格安に、移動できるオススメの手段を紹介しちゃいます。

ハノイ空港(ノイバイ空港)の場所

ハノイの空港「通称:ノイバイ空港(ベトナム語名:Sân bay Nội Bài)」はハノイ市内中心部から約25kmほど離れた位置にあります。車移動だと約30分~50分の距離にあり、ベトナム国内にある空港の中では市内中心部から離れた場所にあると言われています。

空港周辺には簡易的なホテルしか無く、めぼしい観光地はないので、空港近くのホテルに宿泊するメリットはほとんどありません。


ハノイ空港から市内中心部までの移動手段まとめ

ハノイ空港に到着したら、まずは1階の到着ロビーから外に出ます。出口は2箇所しか無いので迷うことはありません。
出口付近にあるハノイ空港(ノイバイ空港)の両替所は比較的レートも悪くないので、5000円~10,000円程度を両替しておきましょう。現金(ベトナムドン)はカード決済の使えない市場などでの買い物や屋台での食事に重宝します。

タクシー

vinasun_taxi
料金:300,000vnd~400,000vnd(約1,500~2,000円)/片道
メリット:複数人でのでの移動や荷物が多い時など。
デメリット:1人だと割高になる。

ベトナムで最もポピュラーな移動方法といえばタクシーです。タクシーに乗車する場合は、空港から外に出たら向かって左に進むと、待機中のタクシーとドライバーがいるので、声をかけましょう。
タクシーを利用する際は、基本的にタクシー会社の名前が書かれている車に乗車しましょう。ハノイでは以下のタクシー会社が有名です。

  • HANOI TAXI(ハノイタクシー)
  • MAILINH TAXI(マイリンタクシー)
  • AIRPORT TAXI(エアポートタクシー)

タクシーは目的地まで寄り道することも無くスムーズに移動できますが、ここで一つポイント!
タクシーに乗車する前に必ず目的地の住所をドライバーに伝えましょう。
ベトナムの住所は「番地・道路名・地区名・地名」というように出来ているのですが、この組み合わせが非常にややこしく、同じ番地・道路名でも、地区が違うだけで離れた位置に降ろされることがあります。発音が難しいベトナム語では、カタカナ読みのように説明しても通じないことがほとんどなので、必ず事前に目的地の住所をメモに残しておきましょう。

・ベトナムでタクシーなどを利用する場合は、事前に目的地の住所を調べてメモに残しておきましょう!
・特に滞在先の住所を控えておくと、迷子になったときでも近くの人に尋ねて助けてもらえる確率が上がります。

86番バス

ハノイ ノイバイ空港 86番バス17
料金:35,000vnd~(約175円)/片道
メリット:すべての移動手段の中で最も安い。WiFiも使えて非常に便利。
デメリット:便数が限られるので、フライト到着時間に注意。

私が最もおすすめするのが、86番のバスです。ハノイ市内まで片道35,000vnd(約175円)で移動できる最安の移動手段でありながら、乗り心地も快適でWiFiも付いているので、移動しながら調べ物が可能です。

配車アプリ:Grab(グラブ)

uber_driver
料金:250,000vnd~400,000vnd(約1,250~2,000円)/片道
メリット:タクシーよりも割安で目的地まで移動できる。
デメリット:インターネット環境が必要。空港のWiFiや現地のSIMカードを利用する。

ベトナムで人気の配車アプリ「Grab(グラブ)」も使いこなせば便利です。インターネット環境が必要になるので、普段から使い慣れていない人には難易度が高いかもしれません。
▶Grab(グラブ)の使い方はコチラ◀

結論:一人旅なら断然86番バスがオススメ

それでは、一人旅に最も適している86番バスの乗り方を詳しく紹介していきたいと思います。

86番バスの運行時間・所要時間

運行時間5:05 ~ 23:05
運行間隔約20~30分に1本の間隔
所要時間約50分~1時間(始発:ノイバイ空港国内線ターミナルから、終点:ハノイ駅まで)

86番バスの運行時間は早朝5:05 〜 夜の23:05まで運行しています。深夜過ぎの到着の場合は利用できないのが残念ですが、その場合はタクシーまたはGrab(グラブ)などを使いましょう。

86番バスの料金とチケットの買い方

ハノイ ノイバイ空港 86番バス12
チケットの購入方法は簡単です。日本のバスと同じように、乗車後に購入します。
出発前にバスの係員の方がチケットと現金を交換しに車内を回るので、バスを見かけたら席に座っておき、予め料金分(35,000vnd)を用意しておきましょう。

・ベトナムドンは大きいお金だとお釣りが足りなかったりすることもあるので、細かいお金を多く持っておくほうが重宝します。
・両替をしてもらった際に、500,000vndや200,000vndというお札は受けとったら、100,000vndや50,000vndに細かくしてもらいましょう。

ハノイ空港から86番バスへの乗り方(空港→市内)

それではハノイ空港から86番バスの乗り方を説明しています。

国際線の場合

ハノイ ノイバイ空港 86番バス20r
先述したタクシー乗り場の近くにバス乗り場あるので、空港を出たら先ずは向かって左に向かいましょう。
 
ハノイ ノイバイ空港 86番バス28r
05番付近の支柱付近でローカル会社のタクシーが待機しているので、正面の道路をわたり反対側の歩道に向かいます。
 
ハノイ ノイバイ空港 86番バス14r
反対側の歩道へ渡り、写真と同じような看板を見つけたら、そこが乗り場です。バスが到着するまで待機しておきましょう。

国内線の場合

ハノイ ノイバイ空港 86番バス3r
国内線でハノイに到着した場合は、まず出口を出たら正面の横断歩道を渡ります。
たくさんのタクシーが待機していますが、向かって右に進んでいきます。
 
ハノイ ノイバイ空港 86番バス5r
右に進んでいくと、写真と同じ「BUS STOP」と書かれた看板がぶら下がっているので、バスが到着するまで待機しましょう。

国際線だと乗れないこともある?

国内線が始発となる86番バスは、ベトナム人にも人気のため時間帯によっては、2番めの到着場所となる国際線乗り場から乗れないこともあります。
 
そうした場合には、国内線ターミナルと国際線ターミナルをつなぐ、シャトルバスに乗って一度国内線のターミナルまで移動し、国内線の方で86番のバスを待てるように移動しましょう。国際線ターミナルから国内線ターミナルへの移動は無料ですし、ターミナル移動後、86番バスの乗り場に近いので比較的簡単です。わからない場合は空港の係員に尋ねましょう。

86番バスの市内中心部ルートMAP

86番バスのルートマップは以下のとおりです。

  1. ノイバイ空港国内線ターミナル:Sảnh tầng 1 nhà ga T1
  2. ノイバイ空港国際線ターミナル:Sảnh tầng 1 nhà ga T2
  3. Đối diện ga hàng hóa ALS Trung tâm dịch vụ kỹ thuật cung ứng điện
  4. 523 Âu cơ (Qua ngã 3 Lạc Long Quân)【タイ湖エリア】
  5. 33 Âu Cơ【タイ湖エリア】
  6. Qua nút giao Cửa Bắc 120m – Yên Phụ (đường xe buýt)【タイ湖エリア】
  7. E3.4 Trung chuyển Long Biên【旧市街エリア】
  8. 162 Trần Quang Khải – Viện Quy hoạch Thủy Lợi【旧市街エリア】
  9. ハノイ オペラハウス:Nhà Hát Lớn Hà Nội【ホアンキエム湖エリア】
  10. ハノイ メリアホテル:Khách sạn Melia【ホアンキエム湖エリア】
  11. ハノイ駅:Ga Hà Nội

【タイ湖エリア】:高級ホテルや日本食レストランの多いエリア。
【旧市街エリア】:安宿が多く、屋台などが多いローカルエリア。
【ホアンキエム湖エリア】:中級クラスのホテルやカフェの多いエリア。

事前に自分がどのあたりのホテルに泊まるのか調べてから、降車場所を確認しましょう!

ハノイ市内から86番バスへの乗り方(市内→空港)

安くて便利な86番バス、行きも使ったら帰りも使ってみたくなりますよね。だけど、ここで要注意!
日本のバスに慣れていると、行きで通ってきた道の反対車線に反対方向のバス停があると思いがちですが、ベトナムの場合必ずしもそうではありません!
行きのルートと帰りのルートは若干異なる道を通るので、注意しておかないと待ちぼうけをくらってしまうかもしれないので、事前に確認しておきましょう。

ハノイ市内からノイバイ空港へのルートMAP

  1. ハノイ駅:Ga Hà Nội
  2. 59 Lý Thường Kiệt – Viện Năng Lượng Nguyên tử
  3. Bưu điện Thành phố Hà Nội – 75B Đinh Tiên Hoàng
  4. 23 Hàng Tre
  5. E1.1 Trung chuyển Long Biên
  6. Trước nút giao Cửa Bắc 30m – Yên Phụ (đường xe buýt)
  7. Số 82 Âu Cơ
  8. Đối diện 513 Âu Cơ (Gần ngã 3 Lạc Long Quân)
  9. Ga hàng hóa ALS Trung tâm dịch vụ kỹ thuật cung ứng điện
  10. 国内線ターミナル:Sảnh tầng 1 nhà ga T1
  11. 国際線ターミナル:Sảnh tầng 2 nhà ga T2

ハノイ駅か59 Ly Thuong Kietのバス停がわかりやすいのでオススメです。
 
ハノイ市内86番バス乗り場
ハノイ市内で86番バスに乗る時は、バス停にきちんと「TUYEN SO 86:DI SAN BAY NOY BAY(ノイバイ空港行き86番線という意味)」が書かれいているか確認しましょう。大体25~30分に1本の感覚で通りかかるので、バスが見えたら乗車するという意思表示のために手を振りましょう。

86番バスの悪い点(デメリット)

一人旅には魅力的な86番バスですが、実はいくつかの欠点もあります。注意しておかないと大変な目に合うこともあるので、頭の片隅に覚えておきましょう。

深夜到着に対応出来ていない。

86番バスの最終便は23:05です。そのため、深夜00:00近いフライトの場合、利用出来ません。86番バスが使えない場合は、タクシーやGrabなどを使う必要があるので両替の際には少し多めに両替しておきましょう。

渋滞に巻き込まれやすい。

ハノイの街中は入り組んでおり、特に旧市街と呼ばれるエリアは一方通行も多く、非常に込み合います。特に朝の8時台や夕方の17時代はラッシュアワーになるため、バスでは全く移動できないこともあります。8時・17時台に乗車すると思う人は、時間に余裕を持って乗車するようにしましょう。

まとめ

タクシーの約10分の1程度で済む86番バスは、ハノイ一人旅にオススメの空港市内への移動手段です。
ネックなのはバスの降車場所と自分の滞在先ホテルまでは自力で向かわなければいけないという点ですが、事前にバスのルート範囲を知った上でホテルを予約しておけば、そこまで遠くに下車する必要はなくなるはず。
万が一、遠くのホテルを予約してしまった場合には、バスの降車場所からホテルまでタクシーで利用する可能性も考慮して、空港で多めに両替しておきましょう。
 

ABOUT ME
ahtapae
旅行会社員として東南アジアに6年在住/旅初心者向けの記事や業務効率化系の記事を書いています/趣味は写真撮影とクラウドファンディングで新製品と出会うこと。他者貢献をテーマにアナタに役立つ情報を届けていきます。