一人旅

プノンペンでベトナムビザ取得はとっても簡単!再入国にも役立つ即日入手方法とビザ料金まとめ。

プノンペンベトナムビザアイキャッチ

東南アジアの中でも人気観光国の1つであるベトナム。
南北に長く、北部・中部・南部とそれぞれ変わった文化や街並みを持つ国です。
 
日本人であれば、ビザ(査証)なしで15日間の滞在が可能です。入国後、一度外国に出てしまえば、再度15日入国していることが可能だったのですが、2015年以降、ルールが改正され、「1度出国したら30日以内の再入国が禁止」となってしまいました。
 
そのため、ベトナムに1ヶ月以上滞在する場合や、ベトナム縦断中にラオスに抜けたりする場合は、予めベトナムビザを取得しておいたほうが良いんです。
 
そこで今回はベトナム・ホーチミンのお隣にあるカンボジアの首都プノンペンでのビザ取得方法をわかりやすくご紹介させていただきたいと思います。
 

ベトナム観光ビザ申請に必要な物

まずはベトナム観光ビザの申請に必要な物を確認しましょう。
 

パスポート
現金(USドル)
※縦6cm×横4cmの証明写真(もしあれば)

ビザの申請ではクレジットカードを使用できません。そのため、予め現金(USドル)を用意しておく必要があります。カンボジア市内の両替所であれば日本円(またはそれ以外)→USドルへの両替が可能です。
 
証明写真はなくても大丈夫なのですが、もしあれば持っていきましょう。ビザの申請用紙は大使館に置いてあるので、インターネットなどで事前にダウンロードなどをしておく必要はありません。

在プノンペン ベトナム大使館の場所・情報

プノンペン ベトナムビザ取得13
プノンペンにあるベトナム大使館は、市内の中心部にあります。フランス統治時代の建造物を象徴するようなオレンジ色の屋根が特徴的な建物なので目立ちます。
プノンペン ベトナムビザ取得3
入り口はフォード(Ford)の看板下近くにあり、営業時間等も書かれています。
 
プノンペン ベトナムビザ取得4
基本的に平日のみ営業しています。
 
プノンペン ベトナムビザ取得11
建物の中に入っていきましょう。
 
プノンペン ベトナムビザ取得9
列には割と人が並んでいましたが、受付はスムーズに進行していました。
 
プノンペン ベトナムビザ取得10
申請用紙(FORM VISA*後述)は机に置かれているので、入手しましょう。もし申請用紙がなかったら、受付の人に話しましょう。
 

【スポット情報:在プノンペン ベトナム大使館】
電話番号:+ 855 (0)977020561 / + 855 (0)977492430
住所:436 Preah Monivong Blvd (93), Phnom Penh,
営業時間:(午前の部)8:00~11:30 / (午後の部)13:00~16:00
営業日:平日
休業日:土日・祝祭日(ベトナム・カンボジアに準ずる)
在プノンペンベトナム大使館の場所

プノンペン ベトナム観光ビザ料金表

基本的にベトナム観光ビザは全部で4種類あります。

ベトナム観光ビザの種類各ベトナムビザの特徴
シングルビザ1ヶ月ベトナムに1ヶ月ほど滞在し、ベトナム以外に他の国に行かない場合人向け。
マルチ1ヶ月ベトナムとその周辺諸国に1ヶ月ほど滞在する人向け。入国後ベトナムを出国しても、ビザの有効期限いないなら再入国が可能。
シングル3ヶ月ベトナムだけに3ヶ月ほど滞在する人向け。ベトナムから出国すると失効してしまうので、要注意。
マルチ3ヶ月ベトナムとその周辺諸国に3ヶ月ほど滞在する人向け。現状、書類などが必要なく一番簡単に取得できる便利なビザ。

自分の旅行予定に合わせたビザを申請しましょう。次にそれぞれビザの料金を紹介します。料金はビザの4種類×受け取りの希望日4種類で料金が異なります。

48時間後24時間後即日(午前中)即日(午後)
シングル1ヶ月40 USD50 USD55 USD60 USD
マルチ1ヶ月50 USD60 USD65 USD70 USD
シングル3ヶ月60 USD70 USD80 USD85 USD
マルチ3ヶ月75 USD85 USD95 USD100 USD

一番安いのがシングル1ヶ月で48時間後受け取り、一番高くてマルチ3ヶ月の即日午後受け取りとなっています。即日受け取りの場合、大体1~2時間程度で出来あがります。
 
急いでいない人は48時間か24時間後の受け取りで良いと思われますが、ここで注意すべきは営業日(平日)での受け取りとなることです。ベトナムやカンボジアの祝祭日の影響で受け取り可能な日が遅延となる場合もあるので、事前に自分が旅行する時期周辺の祝祭日を確認しておきましょう。

ベトナム観光ビザ申請の手順・流れ

ベトナム観光ビザ申請の手順と流れを説明します。今回私は急いでベトナムに入国したかったので、即日マルチ3ヶ月(95 USD)を申請しました。

ベトナム観光ビザ申請の手順・流れ
  1. 申請用紙に記入
  2. パスポートを渡し・ビザ代金支払い
  3. ビザ申請控え受け取り
  4. ビザ・パスポート受け取り

それでは順に説明していきます。

ベトナム観光ビザ 申請用紙見本・記入例

プノンペン ベトナムビザ取得7r1
2018年11月26日の時点では、ピンク色は記入必須の項目、青色の部分は記入しなくても大丈夫でした。また、証明写真(顔写真)がなくても大丈夫でした。(スマホで予め上記の画像をダウンロードしておくと、申請用紙の記入が楽になります。)

記入の仕方例

以下は申請用紙への記入の仕方の例です。参考程度に。

項目記入例
名前TANAKA TARO(パスポートと同じローマ字表記で)
生年月日31 / 12 / 1989(日付 / 月 / 年の順です)
性別男性の場合:Maleの”M”、女性の場合:Femaleの”F”
出生地/
現在の国籍
JAPAN
パスポート番号TR1234567(自分のパスポート番号を確認し記入)
職業Employee(従業員) / Part-time worker(アルバイト)/ Student(学生)など
ビザの種類1観光ビザの申請なので”Tourism(に丸をつけましょう)”
ベトナムに入国する日付入国する予定日を生年月日と同じように(日/月/年)の順に記入
ビザの期間自分が必要な期間の1ヶ月(1 month)または3ヶ月(3 month)に丸をつけましょう。
ビザの種類2ベトナムしか滞在しない場合は”Single”、ベトナム以外にも滞在し、ベトナムに再入国する場合は”Multiple”です。

 

パスポートを渡し・ビザ代金支払い

申請用紙に記入が済んだら、受付に並んでパスポートを渡すのと一緒にビザ代金を支払います。受付は左右に分かれていますが、この時は左の「pay here,cash only」に並びます。
 
この時すでに時間は10:30頃で、午前営業時間終了の11:30までの即日受け取り(1時間後)は厳しいかなと思っていたのですが、受付の人に尋ねた所「1時間後に来てください」とのことでした。

ビザ申請控え受け取り

ベトナムビザ 申請控え
パスポートを渡し、ビザ代金を支払ったら申請の控えを受け取ります。この紙はビザ受け取りの際に必ず必要になるので、紛失しないようにしっかり管理しましょう。

ビザ・パスポート受け取り

近くのカフェで1時間ほど時間を潰し、11:15頃に再度ベトナム大使館に向かいました。受け取る際は、今度は受付向かって右側「submit passport here」の方に並べばOKです。
ベトナムビザ マルチプル
ビザ申請の控えを提出後、無事受け取ることが出来ました。ビザを受け取った際には、

  1. ビザの有効期限
  2. ビザの有効終了日
  3. ビザのタイプ

の3点を念の為確認しておきましょう。
もし、自分が申請したものと違うビザになっていたら、すぐに受け付けの人に説明しましょう。

プノンペンでのベトナム観光ビザ申請まとめ

ビザの申請と聞くと難しく感じる人がいるかも知れませんが、証明写真が必要なかったり、書類に空白があっても申請が出来ているので、ベトナムのビザ申請は比較的簡単です。しかし、2018年11月現在の情報となるので、今後厳しくなっていく可能性はあるので十分に注意しましょう。
 

ABOUT ME
ahtapae
旅行会社員として東南アジアに6年在住/旅初心者向けの記事や業務効率化系の記事を書いています/趣味は写真撮影とクラウドファンディングで新製品と出会うこと。他者貢献をテーマにアナタに役立つ情報を届けていきます。