ニャチャン

【2019】ニャチャン空港(カムラン空港)から市内まで最も安く移動する方法まとめ【往復】

ニャチャン-シャトルバス4

ベトナム南部で人気のビーチリゾート、ニャチャン。ホーチミンから飛行機で1時間足らずで行ける気軽さから外国人だけでなく、ベトナム人にも人気の観光地となっています。
 
しかしニャチャンの空港は市内からかなり離れており移動するのは一苦労なんです。そこで今回はニャチャン空港(カムラン空港)からニャチャン市内までの移動方法をわかりやすくまとめてみました!最安の移動手段や市内→空港への戻り方も紹介させていただいておりますので、「ニャチャン空港⇔ニャチャン市内」の移動手段はこの記事を読めば完璧!になるはずです。

ニャチャン空港(カムラン空港)について

 
ニャチャンにはニャチャン空港とカムラン空港という2つの空港があります。ニャチャン空港はニャチャン市内、カムラン空港はニャチャン郊外のカムランという場所にあります。
 
しかし、2018年現在、ニャチャン空港の方は閉鎖されており、実際に空港として機能しているのはカムラン空港のみとなっております。ベトナム国内・国外から空路でニャチャンを訪れる際は必ずカムラン空港を利用しなければならないということを覚えておきましょう。
 

スポット情報

カムラン国際(Sân bay quốc tế Cam Ranh)
スリーレターコード:CXR
URL:https://vietnamairport.vn/camranhairport/en/
住所:Nguyễn Tất Thành, Cam Hải Đông, Tp. Cam Ranh, Khánh Hòa 650000

 

カムラン空港(ニャチャン空港)からニャチャン市内までの移動方法

それではカムラン空港(ニャチャン空港)からニャチャン市内までの移動手段を紹介していきます。空港から市内までの移動手段は大きくわけて3通りあります。

  1. タクシー
  2. 配車アプリ(Grabなど)
  3. シャトルバス

あえて、最初に結論を述べますが、ニャチャンに一人旅をする場合は
 
「シャトルバス」が最も安くオススメです!
 
それでは、順に説明していきます。

タクシー

ニャチャン シャトルバス18
ベトナムで最もポピュラーな移動手段といえばタクシーですが、カムラン空港(ニャチャン空港)からニャチャン市内まで移動する場合、片道で大体350,000vnd~400,000vnd(約1,750~2,000円)ほどかかるのでどの移動手段よりも高額になります。複数人で割り勘するなら選択肢としては有りなのですが、一人旅の場合なるべく出費は抑えたいもの。。。
飛行機が夜遅く到着しシャトルバスの運行がない場合など、どうしてもやむを得ずタクシーを利用せざるを得ない時以外は控えるようにしましょう。
 

料金:350,000vnd~400,000vnd(約1,750~2,000円)
運行時間:早朝〜深夜まで(飛行機の運行時間に準ずる)
運行間隔:常にタクシー乗り場に待機している。

 

ニャチャン市内を走るタクシー会社まとめ

ニャチャン シャトルバス17
ニャチャン市内を走るタクシー会社は幾つかあります。ハノイやホーチミンでは見かけないようなタクシー会社もありますが、基本的にはメーター制になっているタイプを選ぶようにしましょう。以下は、実際の写真と乗ってみて安全だったタクシーを紹介します。

VISASUN(ヴィナサン)
MAI LINH(マイリン)
TAXI QUOC TE(タクシー・ウォック・テー)
SUN TAXI(サン・タクシー)
ASIA TAXI(アジア・タクシー)

配車アプリ(Grabなど)

uber_driver
東南アジアで人気のの配車アプリ「Grab(グラブ)」を使うことも出来ます。ただし、Grabを使う場合はインターネット環境が必要になってくるので要注意です。SIMフリーのスマートフォンにベトナム現地のSIMカードを挿入するか、空港内にあるWiFiを利用して呼びましょう。

料金:144,000vnd~470,000vnd(約720~2,350円)
運行時間:早朝〜深夜まで(飛行機の運行時間に準ずる)
運行間隔:アプリで呼び出してから約5~15分程度

 

シャトルバス

ニャチャン シャトルバス105
ニャチャンを一人旅する時に私が最もオススメしたいのが、シャトルバスです。片道あたり約50,000vnd(約250円)という破格の値段で、他の移動手段とくらべてみてもはるかに安く、なるべく出費を抑えたい人向けです。

料金:50,000vnd(約250円)
運行時間:4:30〜19:55まで
運行間隔:30分に1本間隔(1日につき32本運行)

 

カムラン(ニャチャン)空港シャトルバスの乗り方

それでは私が最もおすすめするシャトルバスの乗り方を紹介していきます。

空港内からバス乗り場までの移動

ニャチャン シャトルバス76
空港に到着したら、正面出入口に向かって進みます。カムラン空港の出入り口は1箇所しか無いので迷うことはありません。
ニャチャン シャトルバス80
空港を出たらそのまま正面の横断歩道を渡り、フードコートなどがある広場に移動します。
ニャチャン シャトルバス90
広場に着いたら向かって右にある「ASIA Express」の左側を抜けるように進みます。進んだところにはシャトルバスが1〜2台止まっていますので、そこがシャトルバス乗り場となります。
ニャチャン シャトルバス87
シャトルバスを運営している会社は「CÔNG TY CỔ PHẦN DỊCH VỤ VẬN TẢI ĐẤT MỚI」というベトナムのローカル会社です。スタッフの方は全員ベトナム人ですが、簡単な英語であれば会話が可能です。

バスチケットの購入方法

バスチケットの購入ですが、大きくわけて2つの方法があります。
 

  1. チケットカウンターで購入する
  2. バスに乗車してそのまま購入する

どちらの購入方法でも金額は変わりませんが、バスに乗車してそのまま購入するのが簡単なので、オススメです。

チケットカウンターで購入する

ニャチャン シャトルバス88
フードコートのある広場に、写真に移っているようなシャトルバスのチケットカウンター(売り場)があります、はたから見ると簡易的ですが、ちゃんと仕事はされているので、スタッフの方に話しかけ、購入しましょう。
 

バスに乗車してそのまま購入する

ニャチャン シャトルバス11
バスに乗車して購入する場合は、乗車時にバス車内にいるスタッフに話しかけましょう。大体の場合、好きな席を案内され着席していると、出発前にチケットを購入するように話しかけられるので、そのまま代金を直接払います。
 

シャトルバスが通るルート

ニャチャン シャトルバス120
シャトルバスの車体にも書かれていますが、シャトルバスが通るルートは以下のとおりです。

  1. SAN BAY CAM RANH(カムラン空港)
  2. BAI DAI(バイ・ヤイ通り)
  3. NHYEN TAT THANH(グエン・タッ・タン通り)
  4. HOANG DIEU(ホアン・ディウ通り)
  5. TRAN PHU(チャンフー通り)
  6. NGUYEN THIEN THUAT(グエン・ティエン・トゥアット通り)
  7. TRAN HUNG DAO(チャン・フン・ダオ通り)
  8. YERSIN(ヤンシン通り)※終点

いわゆるニャチャン市内は5番〜8番の間で、それ以前はニャチャン郊外にあたります。
Google Map上で確認すると以下のとおりです。

ルートマップURL:https://goo.gl/maps/uU8nPqwb83R2
宿を予約する際は、TRAN PHU(チャンフー通り)近くYERSIN(ヤンシン通り)近くにしておくと、ビーチに近く、帰りのバスに乗る際などもアクセスが便利なのでオススメです。
TRAN PHU(チャンフー通り)近くのオススメホテルはコチラ

降車場所・終点駅

シャトルバスの降車場所ですが、道中であれば途中下車が可能です。しかし、慣れない土地に不安な人もいると思うので、土地勘がなく不安な方は終点下車がベターです。
(Map.meなどでオフラインでGPS地図を使える自信のある人は途中下車しても良いかもしれません。)
 
【2018年】一人旅に必須な最強地図アプリ「maps.me」の使い方まとめ
 
終点場所はバス会社のオフィスになります。地図上ではこの位置です。
登録上の名前も「Air Port Bus Station」となっているので、わかりやすいですね。

降車場所の入口や中は以下のような感じです。
ニャチャン シャトルバス2
↑出入り口はこんな感じ
 
ニャチャン シャトルバス5
↑会社の事務所にもなっているみたいです。

知っておくと役立つ豆知識

降車場所からホテルまでの移動方法

降車場所からホテルまで移動する場合、タクシーや路上のバイクタクシーに依頼しましょう。ニャチャンは街中の移動距離が長く、徒歩だけだと歩き疲れてしまいます。料金の目安としては、1kmあたり20,000vnd~30,000vnd(約100円~約150円)程度です。

ニャチャン市内からニャチャン空港まで行く場合

空港から市内までの移動を覚えたら、帰りの空港までの移動方法も知っておきたいですよね。もちろん、こちらで紹介します。

シャトルバス乗車場所

ニャチャン シャトルバス4
空港まで行くシャトルバスに乗る場合、ニャチャン市内の幾つかのバス停で乗ることが出来ますが、一番オススメなのはバス会社敷地内のバス停がオススメです。
おすすめな理由としては、

  1. 必ず始発になる
  2. 始発なので確実に席に座れる
  3. バス会社のスタッフがいるので、運行状況を把握できる

この3つです。

乗車する場合は、バススタッフに声をかけチケットを50,000vnd(約250円)で購入し、車内で待っていればOKです。片道約40分程度で空港に到着します。途中下車される現地人などもいますが、終点まで座っていましょう。

ニャチャン空港から市内までのまとめ

ニャチャン空港から市内までの移動方法をまとめてみました。
外国人だけでなくベトナム人人気の高いニャチャンは1年を通じてビーチリゾートを楽しめるオススメの観光地です。ぜひ、今回の記事をニャチャン観光にお役立てください♪
 

 

ABOUT ME
ahtapae
旅行会社員として東南アジアに6年在住/旅初心者向けの記事や業務効率化系の記事を書いています/趣味は写真撮影とクラウドファンディングで新製品と出会うこと。他者貢献をテーマにアナタに役立つ情報を届けていきます。