ホイアン

【2019年】ホイアンのランタン祭りスケジュールとホイアンへの行き方まとめ

hoian_eyechath

皆様はベトナム中部にある世界遺産ホイアンで行われるランタン祭りをご存知でしょうか。毎月1日だけ行われ、美しいランタンによって色とりどりに照らされ美しくライトアップされる夜景に感動する人が多く、毎月多くの外国人旅行者で賑わいます。
 
そんなランタン祭りですが、毎月1回、満月となる旧暦の14日に開催されます。ここで要注意なのは新暦では無いということ!普段、日本で生活している私達が利用している新暦とは異なり、馴染みがない旧暦基準となるので、間違えないように!
 

ホイアンとは

hoian53
ベトナム中部地方に位置するホイアンは、中部都市「ダナン(Da Nang」から南東に約30kmの場所にある世界遺産の町です。町の中心にはトゥボン川が流れ、チャンパ王国時代(2世紀末〜7世紀)には、インドや中国、アラブを結ぶ中継貿易都市として栄えていました。
 
hoian37
その後、15世紀~19世紀にかけてアジアとヨーロッパの公益の中心地として繁栄し、16~17世紀頃にはタイのアユタヤ、フィリピンのマニラと並んで日本人町も形成されました。最盛期には1000人以上の日本人が住んでいたと言われていますが、今では市内にある来遠橋(日本橋)や、郊外の日本人の墓がわずかにその面影を残しているのみです。
 
hoian58
その後、江戸幕府のとった鎖国政策で日本人町が衰退したあとに、華僑(中国人)の人々が多く移住したため、古い建築物や町並みは中国南部の色合いが濃くなりました。同時、朱印船でやってきた日本人商人たちの活躍に思いをはせながら町を歩いてみると、ぐっとベトナムを身近に感じられることでしょう。
 

ホイアンへの行き方

hoian59
ホイアンのランタン祭りを説明する前に、まずはホイアンへの行き方を説明しようと思います。もし、ランタン祭りについてや2019年のスケジュールについて知りたい人は、下記のリンクをクリックすれば、読み飛ばすことができるので活用してください。
 
ホイアンのランタン祭りについてすぐに読みたい人はクリック
 
まず、最初にホイアンには空港がありません。そのため、飛行機で行く場合には中部の主要都市であるダナンまたはフエまで自力で行く必要があります。
 

ローカルバス

bus_vietnam

こんな人にオススメ!

とにかく安くホイアンまで行きたい人

 

料金18,000vnd(約85円)
*ただし、20,000vnd~50,000vnd(約100円~250円)請求されることもあるので要注意。
所要時間約1時間
運行時間5:30 ~ 17:50 / 20分に1本の間隔
出発場所ダナン大聖堂(Giáo xứ Chính tòa Đà Nẵng)
住所:Đường 155 Trần Phú, Hải Châu 1, Hải Châu, Đà Nẵng
到着場所ホイアンバスターミナル(bến xe Hội An Nguyễn Tất Thành (Quảng Nam))
住所:Nguyễn Tất Thành, Phường Cẩm Phổ, Tp. Hội An, Quảng Nam, Vietnam

 
 
ホイアン〜ダナン間(五行山経由)を循環バスが往復運行しています。料金は、片道約18,000vnd(約90円)です。所要時間は約1時間程度で、バスの運行時間は5:00AM~18:00PMの間です。車体は黄色で、バスが通る道のりで手を挙げれば乗車できます。わかりやすい乗車場所は、ダナン大聖堂前とホーチミン博物館東側のバス停がオススメです。要注意点としては、外国人料金として20,000vnd~50,000vnd(約100円~250円)を請求されることもあるので、その場合は要交渉です!
 

ホイアン到着地点からホイアン中心地まで

 
ダナンからホイアンまでのローカルバスが到着するバス停は市内中心部より若干離れています。
ルートMAP URL:https://goo.gl/maps/83MTNFCxELS2

ホイアン市内中心部のホイアン市場までは徒歩で約23分1.9kmの距離になります。
ちなみにホイアンの安宿エリアはハイバーチュンとバーチウという2つの通りに挟まれています。
ホイアンの安宿エリア

ホイアンからダナンに戻るときの乗車場所と降車場所

 
ローカルバスでホイアンからダナンに戻る際の乗車場所と降車場所ですが、まず乗車場所はダナンからホイアンに向かって乗ってきたときに降りた場所と同じです。

乗車場所:ホイアンバスターミナル(bến xe Hội An Nguyễn Tất Thành (Quảng Nam))
住所:Nguyễn Tất Thành, Phường Cẩm Phổ, Tp. Hội An, Quảng Nam, Vietnam


降車場所は、ダナン大聖堂前の通りよりもう一本先の通りにある川沿いで下車しましょう。

降車場所:đd chợ Hàn Bạch Đằng
住所:120 Bạch Đằng, Hải Châu 1, Q. Hải Châu, Đà Nẵng

タクシー

taxi

こんな人にオススメ!

ダナンから日帰りでホイアンまで行きたい人

料金350,000vnd ~ 450,000vnd(約1,750円~約2,500円)/片道または往復
*メーターを使わず交渉することも可能です。
*チャーターすれば日帰り往復も可能。
所要時間約40分~50分
オススメのタクシー会社・VINA SUN(ビナサン)
・MAI LINH(マイリン)

 
ダナン市内を走るタクシーを使えば、バスを待つことなくホイアンまで移動できます。ただし、バスと比べると料金は割高になります。また、ベトナムは偽物のタクシー(白タク)が多いので、有名な地元のタクシー会社を利用するのがオススメです。
 
有名なタクシー会社はVINA SUN(ビナサン)とMAI LINH(マイリン)ですが、どちらもダナン市内をよく走っているので、見かけたら手を上げてタクシーを止め、行き先を「ホイアン(Hội An)」と伝えればOKです。
 
実はタクシーの場合、ダナンからホイアンまでの片道料金と往復料金は一緒です。というのも、ダナンから乗ったタクシーはダナンのタクシー会社に属しているため、ダナンに戻らなければならないからです。そのため、往復利用ではなく片道利用だけで済ませてしまうと割高になります。
 
ダナンから日帰りでホイアンまで行く場合、タクシーをホイアンで待機させておくことになりますが、その場合タクシーには駐車料金を追加で払う必要があります。(10,000vnd(約50円/1時間あたり)。ただし、4時間以上待機させておく場合には1時間あたり60,000vnd(約300円)の追加料金かかります。
 
なので、タクシーを使う場合はダナンから日帰りでホイアンまで行く場合か、ローカルバスが運行していない夕方17:30過ぎにどうしてもホイアンまで行かなければならない場合などに限定したほうが賢明です。

Grab(配車アプリ)

Grab1

こんな人にオススメ!

タクシーよりも安く、ホイアンまで快適に移動したい人

料金116,000vnd ~ 378,000vnd(約580円~約1,890円)
*最安はバイクタクシー利用の場合。
所要時間約40分~50分

東南アジアを旅するなら必須と言っても配車アプリGrabを使った場合、タクシーよりも若干安く移動できます。ただ、Grabを使うためにはインターネット環境が必要なのでWi-Fiがある場所だったり、ベトナム現地のSIMカードを入れることが出来るSIMフリーのスマホを用意する必要があります。
 

 

ダナン空港発シャトルバス

hoian express (1)

こんな人にオススメ!

ダナン空港から直接ホイアンまで安く移動したい人

 

料金120,000vnd(約600円)
所要時間約40 ~ 50分
運行時間5:00 ~ 23:00 / 1時間に1本間隔
出発場所ダナン空港(Cảng hàng không Quốc tế Đà Nẵng)
到着場所ホイアン・エクスプレス(ホイアンオフィス)
住所:30 Trần Hưng Đạo, Phường Minh An, Hội An, Hội An(

ダナン空港から直接ホイアンに行く場合は「ホイアン・エクスプレス(HOIAN EXPRESS)」のシャトルバスをダナンの空港で予約しましょう。料金は片道あたり120,00vnd(約600円)なので、ローカルバスよりは若干料金が上がりますが、バス停まで移動せずに済むので、その点は楽です。
 
ホイアン・エクスプレスの公式HPはコチラ(※英語です)

ツア―の場合

hoian_tour

こんな人にオススメ!

効率よくホイアン市内を観光したい人

料金約6,200円~13,000円
所要時間半日 ~ 1日
運行時間
出発場所ダナン空港(Cảng hàng không Quốc tế Đà Nẵng)
到着場所ホイアン・エクスプレス(ホイアンオフィス)
住所:30 Trần Hưng Đạo, Phường Minh An, Hội An, Hội An(

詳しい説明などを聞きながら効率よく観光したい人はガイド付きのツアーに参加してみましょう。料金はどうしても高くなってしまいますが、現地に精通したガイドさんの話を聞きながらホイアンの街を見て回れる+ダナンーホイアン間の往復送迎が付いているのはツアーだからこその魅力です。
ホイアンのツアー申し込みはコチラ

ホイアンまでの移動方法まとめ

hoian31
ホイアンまでの移動方法が長くなってしまったので、ここで一度まとめます。

移動手段まとめ

ローカルバス:料金最安。夕方までしか運行していないので要注意。
タクシー:日帰りで複数名なら割安。有名タクシー会社を使うこと!
Grab:ネット必須だが、タクシーよりも割安!
シャトルバス:ダナン空港からホイアンまで行く場合に最安。
ツアー:往復送迎とガイドの説明が魅力的!

 
さて、ホイアンへの移動手段の説明が長くなってしまいましたが、次はいよいよランタン祭について説明していきます。

ホイアンのランタン祭りとは

hoian49
毎月、旧暦の14日に行われているホイアンの1大イベントが、「ランタン祭り」です。ホイアンの旧市街全体にランタンが灯されることになります。
hoian52
ランタンが最も多く灯っているのはグエンタイホック(Nguyen Thai Hoc)通りとチャンフー(Tran Phu)通り周辺や、町の中心にあるトゥボン川にかかるアンホイ橋周辺が一番賑わいます。
 

2019年ランタン祭りスケジュール

hoian42

1月19日(土)2月18日(月)3月19日(火)4月18日(木)
5月18日(土)6月16日(日)7月16日(火)8月14日(水)
9月12日(木)10月12日(土)11月10日(日)12月09日(月)

ランタン祭りは大体18:00 ~ 19:00の間に開催されます。ただし、月によっては日没時間が変わる関係で時間が前後する場合もあります。

ランタン祭りの楽しみ方

ランタン祭りは時間が限られています。効率よく観光するために、オススメの観光コースとスポットをご紹介いたします。

最初はホイアンの歴史保護地区を散策

hoian41
ホイアンは古い町並みが歴史的価値が高いということで、世界遺産として認められた町です。そのため、最初にホイアンを訪れた時にはまず町を散策することから始めましょう!
hoian45
出発地点は、来遠橋(別名:日本橋)から。旧市街の中心に位置する来遠橋から東に進むとチャンフー通りというホイアンのメインストリートにつながっています。チャンフー通りにはお土産ショップやカフェ・レストランなどが並んでおり、チャンフー通りの先にあるホイアン市場は多くの人々がある活気あるスポットです。
hoian40
チャンフー通りと川沿いのバックダン通りの間にあるグエンタイホック通りは、旅行者の数も少なく、マイペースに散策するのにぴったりな通りです。刺繍製品や漆器、シルクなどのベトナムを代表する工芸品を購入できます。
hoian39
グエンタイホック通りの後は、バックダン通りを散策してみましょう。水辺に反射した町の灯りや、夜になるとトゥボン川に浮かぶ灯籠の灯りが美しい通りです。川沿いにあるレストランで優雅なランチ・ディナーを食べてみるのもオススメです。

街中で飾られるランタンの美しさを写真に撮ろう!

hoian46
ホイアンは昼と夜で異なる景観が楽しめるのも観光の醍醐味の1つです。特に、色とりどりに輝くランタンはどれも美しく、何も考えずに写真を撮るだけでフォトジェニックになります。
hoian30
カメラの性能次第ですが、ランタン祭り以外でも夜のホイアンはランタンの灯りが常に多いので、高価なカメラではなくても十分に光源があります。綺麗にライトアップされたお店や行き交う人々の様子は活気あふれた1枚になりますし、ランタンショップを撮るだけでもカラフルなランタンの様子はまるで宝石のように映ります。川沿いの灯篭流しと水辺に反射したホイアンの街並みの灯りはインスタ映えな1枚になることでしょう。
 

来遠橋(日本橋)を遠くから眺めてみましょう!

hoian27
かつて、江戸幕府が鎖国政策を行う前に朱印船貿易をしていた関係で、日本人町が形成されていたとホイアンの中心にある来遠橋は、ホイアンの中でも歴史的価値の高い建造物の1つです。ただ、昼間に見る来遠橋は少し色あせていて古臭い感じのする建築物でオシャレ度はあまり高くありません。
hoian4
しかし、来遠橋の真価が発揮されるのは夜!橋の下に流れるトゥボン川に浮かぶ灯篭にライトアップされた橋の様子は幻想的で感動すること間違いなし!ホイアンを訪れた際には、来遠橋の昼と夜の違いを見比べてみてください。
 

ホイアンのトゥボン川で灯篭流しをしてみよう!

hoian
トゥボン川に浮かべられている灯篭を見て、自分も流してみたいと思う人もいらっしゃることでしょう。購入自体はホイアン市内のどこでも可能です。
 
hoian16
まずは、川沿い近くの売り子さんに話しかけましょう。灯篭は1つあたり10,000vnd(約50円)程度です。観光客と見るとぼったくり価格を言ってくる人もいるので、要注意です。
 

ホイアンの中心に流れるトゥボン川でボートに乗ってみる

hoian9
ホイアンの岸から灯篭流しを眺めているのも楽しいですが、せっかくならトゥボン川の手こぎボートにも乗ってみましょう。手こぎボートに乗る場合は、バックダン通りにいる船主が客引きをしているので、交渉して乗船させてもらいましょう。価格相場は200,000vnd(約1,000円)程度で20分ほどの乗船が出来ます。ボートから眺めるホイアンの街並みも綺麗ですが、せっかくなら灯篭も購入して川の真ん中で浮かべて見ましょう。
 

ホイアン・ランタン祭りのよくある質問(F&A)

ホイアンとランタン祭りの魅力について勉強した後は、より満足して楽しめるように準備は万全にしたいですよね。ホイアンのランタン祭についてよくある質問とその回答を紹介していきます。

ランタン祭り以外の日でもランタンは鑑賞可能!

hoian21
ホイアンのランタン祭以外の日でも、灯篭流しやランタンの購入は可能です。実はランタン祭ではなくても、ホイアンの夜は毎日ランタンが飾られます。灯篭やランタンの数はランタン祭りの時と比べると少ないですが、それでも十分に楽しめます。

ホイアンのランタン祭りは雨天決行!

hoian35
ホイアンのランタン祭は基本的に雨天決行です。なぜなら、ホイアンのランタンのほとんどはお店の軒下に吊るされているので、雨に濡れずに点灯されるからです。ただし、激しい雨が降る台風や、ホイアンの満月状況によって祭の日がずれることもあるので、事前に要チェックです。
 

ランタン祭りは混雑するので要注意!

毎月1回行われるランタン祭りは世界中の旅行者に人気のイベントです。そのため、ランタン祭りが行われる当日や前後の日付は多くの人々がホイアンに集まります。ランタン祭り当日は、灯篭流しの数やランタンの数が一番多くなる時なので、写真を撮るには絶好のタイミングですよ!

ホイアンのランタン祭りまとめ

今回はホイアンへの行き方とランタン祭りについて紹介させていただきました。
ランタン祭り以外にもホイアンにはたくさんの魅力がございますので、また別の記事で紹介していきたいと思います!
ランタン祭りに行く際は、余裕をもったスケジュールで訪れましょうね!
 

ABOUT ME
ahtapae
旅行会社員として東南アジアに6年在住/旅初心者向けの記事や業務効率化系の記事を書いています/趣味は写真撮影とクラウドファンディングで新製品と出会うこと。他者貢献をテーマにアナタに役立つ情報を届けていきます。