テクニック

【東南アジア一人旅】海外でスマホとインターネットをつなぐ4つの手段

アイキャッチ-スマホ

海外でスマホをインターネットにつなぐためには以下の4つの手段があります。

  1. Free Wi-Fiを利用する
  2. 海外向けモバイルWi-Fiルーターをレンタルする
  3. 携帯電話会社の海外パケット利用を申し込む
  4. 外国現地のSIMカードを購入・使用

「常にインターネットを使える状態が良い。」「ときどきインターネットが使えれば良い。」「接続速度と安全性を重視。」などなど、利用の目的によってオススメの手段があるので、自分の旅のスタイルに合わせた方法を一緒に確認してみましょう。

Free Wi-Fi(固定)を利用する

freewifiを利用する
オススメなのはこんな人!

「海外でスマホを使うのにお金を使いたくない!」
「そこまでネット利用しない」

無料で使えるのが最大のメリットである「Free Wi-Fi」。しかし、Wi-Fi設備のある場所でしか使えないため旅をしている中では利用できるタイミングが限られるのがネックです。通信速度が遅かったり、セキュリティ面に不安はありますが、頻繁にネットを利用しない人向けと言えます。

海外向けモバイルWi-Fiルーターをレンタルする

モバイルWIFI
オススメなのはこんな人!

「頻繁にインターネットを使いたい」
「なるべく早い通信速度がほしい」

渡航先ですぐ使えるよう設定されたモバイル用の小型Wi-Fiルーターをレンタルして利用する方法。通信速度も速くて、ルーター1台で複数の端末につなげられるので、一緒に旅行する仲間とシェアして使うことも可能。レンタル料金自体が割安なうえ、仲間とシェアできればさらにオトク。
旅行先ですぐに使えるように調整された小型のポケットWi-Fiをレンタルする方法です。通信速度も早く、安定しています。端末が1台あれば、複数のスマホやパソコンにもインターネット接続が出来るようになるので、一人で複数台を使用したり、友人とシェアすることも可能。

携帯電話会社の海外パケット利用を申し込む

携帯電話パケット
オススメなのはこんな人!

「国内と同じ感覚でスマホを使いたい」
「旅行中の特定日だけ使えればOK」

ソフトバンク・NTTドコモ・AUなどの携帯電話会社(キャリア)が提供している海外向けの「パケット定額プラン」がオススメです。普段使っているスマホで、国内と同じようにインターネット接続できます。「24時間」単位の定額サービスなどもあり、携帯電話回線を利用するのでショートメッセージ(SMS)も利用できます。
 

外国現地のSIMカードを購入・使用

現地のSIMカード
オススメなのはこんな人!

「頻繁に海外旅行・出張などに行く」
「長期滞在が多い・長期滞在をする予定がある」

現地の携帯電話会社(キャリア)に対応したSIMカードを購入し、SIMフリーのスマホに差し替えて利用する方法です。インターネットだけでなく、国内の電話回線も利用できるので、通話やショートメッセージ(SMS)も格安で利用できます。海外のSIMカードは基本的にプリペイド(前払い)式なので、使いすぎによる高額請求はありません。長期出張や長期滞在する予定がある人は、普段日本で使っているスマホとは別に、SIMフリーのスマホ購入を検討してみましょう。1つのSIMカードでスマホやパソコンもインターネットを使いたい場合は、SIMフリーのポケットWi-Fiを買っておくのもアリです。
 
▶SIMフリーのポケットWi-Fiに関する記事はコチラ◀

海外スマホ利用手段一覧表

それぞれ説明させていただいた4つのインターネット接続方法について、特徴と違いを一覧でまとめてみました。自分のインターネット利用のスタイルに合わせる参考にしてください。

料金事前準備が
手軽か
複数台・複数人での使用通信速度携帯性
フリーWi-Fi
モバイルWi-Fi
レンタル
海外パケット
定額
現地SIMカード ◎

 

ABOUT ME
ahtapae
旅行会社員として東南アジアに6年在住/旅初心者向けの記事や業務効率化系の記事を書いています/趣味は写真撮影とクラウドファンディングで新製品と出会うこと。他者貢献をテーマにアナタに役立つ情報を届けていきます。