マレーシアに関して

クアラルンプール空港から市内へのオススメ移動方法。【2018年最新】

あたぱえ_フライト前

日本から飛行機で約8時間。マレーシアの首都クアラルンプールは東京に匹敵するほどの大都会でありながら、歴史的な背景から多くの移民がおり、都会の大通りからちょっと道を外れると、まだまだローカルの温かみを感じられる独特な街です。
今回はそんなクアラルンプールを訪れる方必見。
クアラルンプール空港(英名:Kuala Lumpur International Airport=略して、「KLIA」)からクアラルンプール市内中心地の「KLセントラル」までのオススメな移動方法をご紹介。
実際に空港から乗り場所までの移動方法をわかりやすく、写真多めにお届けしちゃいます。
※クアラルンプール空港は国際線がメインの1番ターミナル(KLIA1)とLCCなどの格安航空券がメインの2番ターミナル(KLIA2)の2種類があります。どちらも立地は離れていませんが、今回はKLIA1からの行き方として紹介させていただきます。
※2018年7月現在 1RM(リンギット)=27.4 円で換算してください。

クアラルンプール空港から市内への移動手段まとめ

クアラルンプール空港から市内までの移動方法は大きく分けて3つあります。
早速まとめて紹介します。

移動手段料金(片道あたり)所要時間始発時間/最終時間
電車(KLIA ekspres)55RM(約1500円)約28分05:00AM/01:00AM
リムジンバス10RM(約274円)約1時間03:30AM/00:30AM
タクシー75RM(約2055円)約1時間※タクシー会社毎に異なる

どれもそれぞれに特徴があり、使い分けることで有効活用出来ます。
今回は一人旅で最も良く使うであろう電車バスの場合をそれぞれ紹介しようと思います。
移動先は、空港からクアラルンプール市内の中心「KL Sentral(KLセントラル)」までとします。

電車(KLIA ekspres)

KLIA_Train1クアラルンプール空港からKLセントラル駅までのノンストップで進む直行電車です。乗車時間は約28分と、最速で市内中心部まで移動することが出来ます。

空港到着後、電車(KLIAエクスプレス)への乗り方

KLIAクアラルンプール空港到着後、出口を通ったらまずは向かって右側に移動します。
エレベーター「KLIA ekspres」と書かれているエレベーターが見えてくるので、乗ります。この際に、反対側のエレベーターに乗ると、電車(KLIA ekspres)の乗り場には移動できないので要注意。

有人チケット売り場有人チケット売り場

エレベーターを降りて左へ向かうと、有人のチケット売り場と
チケットの券売機が見えてきます。クレジットカードを持っている人はチケットの券売機を利用したほうが有人の売り場と比べて並ばずスムーズに購入が出来るのでオススメです。
買い方は券売機の上にも書かれている通りで、

1.行きたい駅を選ぶ
2.支払いに進むを選ぶ
3.クレジットカードを差し込んで支払い
4.出てくるチケットを受け取る

という流れです。
KLIAチケットまずは、行き先を指定します。今回の場合は[KL Sentral]を選択し、[Proceed]ボタンをタッチします。
次にTicket Type(チケットの種類)を選ぶ画面に移ります。
この時選べるチケットのタイプは、

・Single Trip:片道のみ/55RM(リンギット)
・Return Trip:往復/100RM(リンギット)
・Single Trip+GRAB:片道+配車アプリ”Grab”の割引券付き/55RM(リンギット)+10RM分のGrabクーポン
・Return Trip+GRAB:往復+配車アプリ”Grab”の割引券付き/80RM(リンギット)+10RM分のGrabクーポン

の4種類です。
Grab(後述)を利用できる人はGrabクーポン付きの移動手段を選択するほうがオススメです。
今回は2人分のSingle Trip+GRAB(55RM×2人=110RM)を選択しました。金額を確認し、右下の[I agree to the terms and condition stated above]のチェックボックスをタッチして、[Proceed]をタッチします。

*Grabとは主に東南アジアを中心に利用されている配車系アプリで、タクシーよりも安い金額で移動ができるすぐれものです。ただし、ネット環境がないと利用できないので、日本から持ってきたスマホで利用する場合は要注意です。ポケットWiFiなどがあれば、便利に使えます。
Grab
東南アジア旅行の際にオススメのポケットWiFiはこちら
*KL Sentralから、ホテルまで距離がある場合は先程のGRABクーポンを使用して、移動します。このGRABクーポンがあれば、クアラルンプールの中でも繁華街のブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)エリアまでは十分に移動ができます。

次にPayment(支払い)画面に移動するので、行き先や人数などを確認したら、[Confirm Payment]をクリックします。クレジットカード利用だと5%分の割引が受けられるようで、若干安くなりました。
クリックするとクレジットカードまたはデビットカードを機械に挿入するよう案内が出るので、写真にある機械の中心部分に挿入します。
その後、決済が完了するとPlease remove card(カードを取り除いてください)という案内が出るまで待ちます。
決済が完了した後は写真のような予約完了画面に移るので、もしチケットや領収書をメールなどでも受け取りたい場合は左下の[Email]と書かれているボックスに自分のメールアドレスを入力して[Send]を押しましょう。
KLIA_Train_ticket決済完了後はクレジットカードを挿入した部分よりも下のチケット取り出し口から、写真のようなチケットを受け取ります。今回の場合、Single Trip+GRABだったため、1枚は列車のチケット、もう1枚はGRABのクーポンが出てきました。
KLIA_Train_改札チケットを受け取ったらいよいよ改札を通ります。
KLIA_Train_改札1改札はQRコードを読み取らせて通ります。チケットのQRコードを部分を改札の読み取り部分に合わせましょう。くっつけるのではなく、1cmほど真上に読み取り部分から浮かせるとスムーズに通過できます。
KLIA_Train_フォーム改札を通過したら電車が来るのをホームで待ちます。大体15~20分に1本感覚で運行しているみたいです。
KLIA_Train_プラットフォーム乗車する際要注意なのが、乗る電車の種類。実は各駅停車(KLIA Transit)と特急(KLIA ekspres)は同じホームから乗ることになります。今回は市内中心のKL SENTRALに行きたいため、写真右側のピンク色に来る列車(KLIA ekspres)に乗ります。
KLIA_Train_車内車内の様子はこんな感じ。日本の新幹線のように静かで、クッション性も高い快適な乗り心地です。
KLIA_Train_toilet社内にはトイレも付いており、こちらも清潔感があるので安心して利用できます。クアラルンプール空港からKL Sentral駅まで乗車時間は約28分。止まることもなく、最速で移動します。
KL Sentral駅に到着したらエスカレーターや階段で上に上がります。
上がったところにはまた、改札があるので乗るときと同じようにQRコードをかざして出ます。これにて電車(KLIA エクスプレス)での移動は修了です。

電車(KLIA エクスプレス)の感想

はじめてクアラルンプールに到着しても案内がわかりやすく出ているので、迷うこと無く列車に乗ることができました。料金的にも一人でタクシー利用するよりも断然安く、電車のため渋滞が無く、最速で移動できるのは非常に快適です。後日調べた所、公式サイトからの予約で最大10%も安く買うことができるようです。

リムジンバス

KLIA_BUS14一番料金を安く抑えることが出来るのがリムジンバスです。先程の電車がKL Sentral駅まで片道55RMだったのに対して、リムジンバスの場合は10RM。約5.5倍も料金が異なります。ただしバスは渋滞に巻き込まれやすいデメリットもあるので要注意です。

空港到着後、リムジンバスへの乗り方

KLIA_BUS1着陸後、荷物を受け取って到着ロビーの出口から向かって右側に向かいましょう。バス乗り場へ移動するためには、まず到着ロビー(3階)から2階に移動する必要があります。
KLIA_BUS2到着ロビーから向かって右側に進んでいくとエレベーターが見えてきます。この際、写真と同じように青い背景に白い文字でStesen Bus(Bus Station)と書かれているG・Hどちらかのエレベーターに乗って2階へ向かいます。エレベーターから降りたら、向かって左側に進んでいきます。
KLIA_BUS3すると写真のような看板が見えてくるので、このまま直進。
KLIA_BUS5
写真のように看板が左を指すようになったら、左へ進みます。
KLIA_BUS6すると、空港にあるような直進型のエスカレーターが見えてくるのでこのまま進んでいきます。
KLIA_BUS7しばらく乗っていると
KLIA_BUS7
またBus Stationへの看板が見えてくるのでそのまま進みます。
KLIA_BUS8
進んでいくと写真のようにBus Stationまでのエスカレーターの案内看板が見えてくるので、エスカレーターに乗って降りていきます。
KLIA_BUS9エスカレーターを乗り継ぐと
KLIA_BUS10各バス会社が並ぶBus Stationに到着です。
KLIA_BUS11今回利用したのは「AIRPORT CORCH」と呼ばれる会社のバスです。
KLIA_BUS15片道10RM、往復だと18RMで割安だったので今回は往復で購入しました。レシートのような形で渡され、復路分もかねているため上部には「Return」と記載されました。復路に関しては自由席らしく、好きな時間のバスに乗ることができます。
KLIA_BUS1230分感覚に1本出発しているとのことで、ちょうど僕が購入した時には出発する直前のバスに乗せてもらいました。
KLIA_BUS13スーツケースなどもしっかりバスの下に保管させてもらえました。
KLIA_BUS14社内はいわゆる観光バスのようで通路を挟んで2名がけのシートが4列に渡って並べられていました。席自体は自由席でした。リクライニングも出来る上、アームレストもついているので快適です。
KLIA_BUS16バス車内にはWiFiも飛んでいるので、移動中に調べ物をすることが出来るのもありがたいです。
KLIA_BUS17バスに揺られること1時間。KL Sentral駅に到着です。
KLIA_BUS18
位置で言うと、このあたり。この日はKL Sentralの近くに宿を取っていたので、そのまま歩いてホテルへ向かいました。

リムジンバスの感想

一人旅で安さ重視なら断然リムジンバスがオススメです。安かろう悪かろうをイメージしていましたが、不快感を感じるようなことはありませんでした。
気をつけなければならない点として、バスの到着場所がKL Sentral駅の真下のため、移動の際には駅構内を通るか、そのままバスが通る車道を渡る必要がありました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。時間重視の電車か、安さ重視のバスか。一人旅の場合は予算やスケジュールによって都合のいい方を選びたいところ。
 
こちらの記事を気に入っていただけたならぜひブックマークしてくださいね!

ABOUT ME
ahtapae
旅行会社員として東南アジアに6年在住/旅初心者向けの記事や業務効率化系の記事を書いています/趣味は写真撮影とクラウドファンディングで新製品と出会うこと。他者貢献をテーマにアナタに役立つ情報を届けていきます。