テクニック

【2018年最新】旅行会社員がオススメする東南アジア周遊のポケットWiFiはコレだ!

pocket_wifi

スマートフォンが普及しだして早10年。今や普及率70%を超えるスマートフォンは、老若男女問わず、利用される生活に密接した携帯端末です。
(出典:総務省)
そんな便利なスマートフォンをもちろん海外旅行の際も活躍させたいと思いますが、日本国内での利用と異なり、海外パケットとして別料金となります。
この海外パケットが大体1日あたり2,000円程度となっていて、仮に2泊3日滞在なら6,000円くらいかかってしまうんですね。
せっかく物価の安い東南アジアに来ているのにこの出費は痛いと思いませんか?
 
「海外旅行にいながらスマートフォンが使いたい!」
「何かあった時に家族や友人に連絡が取れるようにしておきたい!」
 
そんな方々にオススメなのが、
ポケットWiFiルーターのレンタルです。

ポケットWiFiルーターとは?

ポケットWiFiルーターとは、インターネットが利用できる携帯式のWiFi機械のことで、海外旅行先でも日本と同じような感覚でインターネットが使いたい人向けの端末です。大体手のひらサイズくらいの大きさで、持ち運びに便利な形になっています。端末によっては1台でも5~10台くらいのスマートフォンやパソコン、タブレットをインターネットに接続させることも出来るので、旅先で快適なインターネット利用ができます。

ポケットWiFiレンタルの主な流れ

ポケットwifi1
ポケットWiFiレンタルの予約から受取、返却の流れは以下のとおりです。

ポケットWifiレンタルの主な流れ

1.各社のWebページからお申し込み。

↓ 
2.空港で受取

3.現地で使用

4.空港にあるデスクまたはポストに返却

東南アジア旅行でオススメのポケットWiFi会社

それでは、各ポケットWiFiルーターの貸出をしている3つの会社を紹介しようと思います。どちらの会社も日本の主要な空港でWiFiの受取/返却が可能です。東南アジアの旅行を考えた際に、1カ国しかいかない人もいれば、周遊をお考えの人もいると思うので、今回は、以下の2つに分けて各サイトで見積もりを出してみました。
①1カ国のみ:ベトナム 2泊3日の場合
②3カ国周遊:ベトナム+カンボジア+タイ 14泊15日の場合
※最安になるようになるべく、故障時などの保証オプションなし、回線も3G回線を利用した場合で見積もりを出しています。

会社名ベトナム 2泊3日ベトナム+カンボジア+タイ 14泊15日
Wi-Ho!合計金額 2,124円(税込み)合計金額 12,300円(税込み)
グローバルWiFi合計金額 2,593 円(税込み)合計金額 26,789円(税込み)
イモトのWiFi 合計金額 3,480円(税込み)合計金額 19,740円(税込み)

2つのパターンの内どちらもWi-Ho!が最安という結果がでました。それでは、各会社ごとの特徴を説明させていただきたいと思います。

Wi-Ho!

「Wi-Ho」業界最安を目指してキャンペーンなどを積極的に行っているWiFiレンタルの会社です。6月29日までの限定で、この夏休み向けに最大45%OFFになる早割予約キャンペーンをやっているようなので、要チェックです!

グローバルWiFi

数あるポケットWiFiの中でも有名なのが「グローバルWiFi」です。現地で不調があった場合には、代替機をホテルまで届けてくれるなど、アフターケアのサービスが手厚いです。また、ポケットWifi以外にも音声翻訳機ili(イリー)や360度カメラ、マルチ変換電源プラグやなどのレンタルも行っているので、「(そうした装備品を)自分で買ってみる前にこの機会に試してみようかな」って人にはオススメの会社です。ちなみに、上記リンク先からのお申込みで、合計利用料金が5%OFFになるので、良ければご利用ください!

イモトのWiFi(グローバルデータ)

タレントのイモトアヤコさんをCMで起用している有名な会社です。現地の最大速度とほぼ変わらない速度で通信できるほか、24時間体制で専任日本人スタッフによるサポートが受けられるので、海外にいる間でも安心して利用できます。

まとめ

今回は、東南アジア旅行時に便利なポケットWiFiルーターの有名レンタル会社3社を比較させていただきました。
圧倒的な価格の安さを誇るWi-Hoですが、海外旅行に役立つ装備が他にもレンタルできるもグローバルWiFi人によっては魅力的ですよね。
ご自身の旅行に沿うWiFiレンタル会社をお選びください!
この記事が皆様のご旅行のお役に立てれば幸いです!

ABOUT ME
ahtapae
旅行会社員として東南アジアに6年在住/旅初心者向けの記事や業務効率化系の記事を書いています/趣味は写真撮影とクラウドファンディングで新製品と出会うこと。他者貢献をテーマにアナタに役立つ情報を届けていきます。